統の京都で撮る前撮り写真『旬をプラスして和装に映えるイマドキヘアスタイル』の作り方💛

京都の街並みを背景に、和装を着ての前撮り撮影。

想像するだけでドキドキ胸が高まりますよね!

素敵な衣装に包まれて、最高の瞬間を写真におさめたい!

 

そこで大事なのが「和装に映えるヘアスタイル♪

髪型ひとつで雰囲気を台無しにしてしまってはいけません!

和装の魅力を最大限に発揮するためにも、ヘアスタイルはとても重要になってきます。

そこで今回は、伝統ある和装に似合うヘアスタイルや小技を効かせたイマドキスタイルをご紹介します♪

 

 

・ 和装の髪型、ルールってあるの??

・ 代表的な和装ヘア

  • 文金高島田
  • 綿帽子
  • 角隠し
  • 新日本髪

 

・ 和装ヘア小物 

・ 洋風アイテムも取り入れて差をつけよう!

・ 伝統、トレンド どちらも取り入れるのがイマドキ!

衣装が決まれば、次は和装に合う髪型選びですよね(*^^*)

和装の髪型、ルールってあるの?

ドレスと違い、和装を着る時にはいろいろ決まり事がありそう…

そんな心配をしている方も多いのではないでしょうか?

 

結論から言うと、和装の髪型にルールはありません!!

昔は花嫁衣裳には決められた髪型がありましたが、現在は特に決まりはなくどんどん新しいヘアスタイルやアレンジが誕生しています。

 

ですが、一生に一度の思い出になる和装での前撮り思い切って、日本の伝統ある髪型にも挑戦したいですよね(*^-^*)

 

代表的な和装ヘア

1.文金高島田(ぶんきんたかしまだ)

 

代表的な和装花嫁の髪型で、高い位置で髷を結うのが特徴です。

丸く美しいシルエットは、日本人女性の上品な美しさを更に引き立ててくれます💛

肩下くらいまでの長さがあれば地毛で結うことも可能ですが、現在はほとんどの花嫁がカツラを着用しています。

2.綿帽子

  •  

文金高島田の上から被る白い袋状の被り物で、白無垢にのみ用いられます。

通常挙式でのみ着用され、披露宴では外すのが一般的です。

ウェディングドレスのベールのようなもので「挙式が終わるまで新郎以外に顔を見せない」という意味が込められています。

伝統的な和装婚の王道スタイルですね💛

 着用は白無垢に限定されますが、洋髪にも合わせることができるのでヘアレンジの幅はグッと広がります♪」

3.角隠し

  •  
  • こちらも文金高島田の上から被る白い布のことを言い白無垢、色打掛、引き振袖、いずれの衣装にも合わせることができます。

その名の通り「角を隠す」という意味が込められ、怒りの象徴である角を隠すことで「従順でしとやかな妻になる」ことを表しています。

日本髪に合わせ、凛とした印象に💛

 

4.新日本髪

伝統的な日本髪(文金高島田など)を現代風にアレンジした髪型で、

何と言っても特徴は地毛で結い上げること💛

カツラなど使わずに自分の髪だけで結いたい!と希望するこだわり派の花嫁が近年増加しており、豊富なバリエーションも人気のひとつです。

生え際が自然に仕上がるのでふんわり優しい印象に(*^^*)

「角隠しと合わせたいな~

とお考えの方もいらっしゃると思いますが、しっかり固めている日本髪とは違い強度の面であまりお勧めできません。

「どうしても!」という場合は、スタイリストさんに相談してみてくださいね♪

 

和装の場合、首周りすっきりと、アップスタイルにするのがおすすめ!

ヘア小物でアクセントをもってきましょう♪

和装ヘア小物

花嫁の美しさをさらに引き出してくれるのが、お顔回りをパッと彩るヘア小物。

和装の場合、ヘア小物ひとつで印象がガラッと変わります。

どんなアイテムがあるか簡単に紹介します♪

かんざし…和装といえば(*^^*)

様々な色・素材があり、シンプルなものから大ぶりなものまで。

りぼん・ちりめん…かわいらしい印象に♪サイズや色で雰囲気の違いを楽しめます。手作りする方も多くいらっしゃいます。

生花…パッと華やかな印象に。同じ花でも色や大きさで雰囲気が全く違います。和風にも洋風にも合わせやすく、生花を使ったアレンジがとっても人気!世界にたったひとつ、あなただけの髪飾りを💛

 

 

洋風アイテムも取り入れて差をつけよう!

和装だからといって、和の素材にこだわる必要はありません!

レースやチュール、また、ベールを使った洋風の綿帽子や

ドレッシーなヘッドドレス、カクテルハットなど、オシャレ上級者向きのアイテムも多数あります。

お気に入りの洋風アイテムを身に着けて、ひと味違うおしゃれを楽しんでくださいね♪

 

伝統、トレンド どちらも取り入れるのがイマドキ!

日本髪にパッと目を引く生花を合わせたり、白無垢の綿帽子に洋風アレンジしたヘアを合わせたり💛

もちろん伝統あるthe和装スタイルも素敵ですが、どちらも取り入れるのがイマドキです♪

 

式当日とは違うへスタイルを楽しめるのも前撮りの魅力ですね(*^^*)

トップへ