『美しい京都の情景に溶け込む和装旬メイク』で失敗しない前撮り写真💛

どんな時もメイクをすると気分があがりますよね♪

もしメイクが決まらないと、一日中憂鬱で外出するのもイヤになってしまいます(>_<)

「せっかくの前撮り写真がもし失敗メイクだったら?」

写真を見返すたびに憂鬱な気分になってしまいそうです。

 

一生に一度の前撮り写真💛

せっかくなら、何度見返しても気分が上がる♪そんな写真を撮りたいですよね!

今回は、京都で撮る失敗しない『和装旬メイク』をご紹介します(*^^*)

普段のメイクと何が違うの??

和装メイクの特徴

  • ・ベースメイク
  • ・眉
  • ・目元
  • ・口元
  •  

立体感よりナチュラルなメリハリ

失敗しないためのポイントはこれ!

 

和装の種類別 似合う旬メイク💛

 ・白無垢
 ・色打掛

憧れの和装、しかも結婚式の前撮り写真。「いつものメイクじゃダメだろうなぁ

とはわかっていても、「実際何をどう変えればいいの??」そう悩んでいる方も多いはず!

まずは普段のメイクとの違いについてご説明します(*^^*)

 

普段のメイクと何が違うの??

日頃メイクをするとき、どんなことを意識していますか?

「下地は『うるつや』、仕上げは『キラキラ』!」

「ハイライトやシェーディングを入れて立体感を出す!」

「マスカラやツケマでぱっちりデカ目!」

「あえてスッピン風ナチュラルメイク!」

 

これらを意識する方も多いと思いますが和装メイクの場合はNGです!

ここが普段のメイクとの大きな違いで、絶対にダメ!という決まりはありませんが、和装を着るときは派手さを出さず上品さを意識します。メイクが華やか過ぎるとかえって下品な印象を与えてしまうからです。

かといってナチュラルにし過ぎると格式高い和装の雰囲気に負け、お顔がぼんやりとしてしまいますのでこちらも気を付けなければなりません。

 

普段馴染みがないだけに「ちょっとハードルが高そう」そう思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、難しく考えなくて大丈夫!

ポイントさえおさえれば、誰だって『はんなり京美人』になれます♪

メイクの仕方やパーツごとではどうでしょうか?

 

和装メイクの特徴

  • 眉…「笹眉」と呼ばれる太く短めの眉が特徴。しっかり目に描くとバランスがよくなります。
  • 目元…アイラインは長めに引いて切れ長の目元に。

目尻にポイントを置きます。

  • 口元…和装メイクで一番のポイントと言っても過言ではない口元。

真っ赤な口紅を小さめに引いて上品な印象に。

 

上品さと併せて和装メイクで大事なのは「マットな質感」と「平面的に仕上げる」こと

 

でも和装メイクを意識しすぎて「古臭い顔」になるなんて、絶対にイヤですよね!!

のっぺり顔になっては、素敵な衣装も台無しです。

 

立体感よりナチュラルなメリハリ

平面的に仕上げるのがいいとされる和装メイクですが、少しツヤ感をプラスしたり太眉に目元は引き算メイクをして少し抜け感を出したり、伝統も取り入れつつナチュラルなメリハリをつけることが今最も旬です💛

 

失敗しないためのポイントはこれ!

・なりたいイメージをしっかり伝え、皆で共有しましょう♪

プロにお任せするのもいいですが、自分が気に入らなければどれだけ丁寧にメイクしてもらっても納得のいく写真は撮れません。

「美しさや」「上品さ」の価値観は人それぞれですので、なりたい理想のイメージを遠慮せず伝え、満足のいく和装メイクを施してもらいましょう。

また、普段のメイクも一緒に伝えると、より違和感のない美しい仕上がりになるでしょう(*^^*)

 

・メイクのポイントごとに理想を伝えるとgood!

こだわり派の花嫁は、口紅の色味やアイラインの長さ、眉の太さや濃さまで。普段のメイクとは違うからこそポイントごとに伝えるとより一層なりたいイメージに仕上がるでしょう♪

 

・衣装との相性も考えて

なりたいお顔のイメージと格式高い和装とのイメージがかけ離れてしまっては失敗の元になります。それぞれの衣装に合ったあなただけの旬メイクを見つけましょう♪

 

和装の種類別 似合う旬メイク💛

白無垢

和装の中で一番格式が高いとされる白無垢には、水化粧に真っ赤な口紅が定番とされてきましたが、

肌は少し明るくする程度に、またツヤのある下地を仕込み上品肌を。リップにポイントを置いて、ほんのりチークでふんわり優しい印象に仕上げるのが今は旬です♪

 

色打掛

色鮮やかな色打掛には、衣装負けしないメイクにするのではなく衣装の色や柄に使われている中からひとつの色を選び、シャドウ、チーク、リップを同じ色味で統一するワントーンメイクが今は旬です♪

美しい京都の情景に溶け込む、旬な和装メイクで何度も見返したくなる最高の一枚を残してくださいね💛

トップへ