1. 京都ハルウェディング > 
  2. 新着情報ページ

NEWS


新着情報

準備できてる?プレ花嫁が京都での前撮りまでにしておきたい3つのこと

ブログ

2017.10.30


京都での前撮りを予定しているプレ花嫁の皆さんは、当日が楽しみで仕方がないですよね。

和の雰囲気漂う京都での撮影はきっと素晴らしいものになることでしょう。

しかし、撮影当日は慣れない着物やドレスで疲れてしまったり、ポージングに苦戦したりと意外に忙しい一面も。

今回は前撮りをより素晴らしいものにする、そしてより自分自身を輝かせるために準備しておきたいことをご紹介します。

プレ花嫁の皆さんはぜひチェックして京都での前撮りに備えてくださいね。

 

あなたはできてる?前撮りまでに準備したい3つのこと

準備をして前撮り当日を充実させましょう

前撮りまでにやっておきたいことはたくさん思い浮かぶと思います。

でもやることが多すぎて何から始めればいいかわからないという人も多いですよね。

お仕事や家事に忙しい毎日を過ごされていると、いつのまにか前撮りの日がきてしまったということも。

万全な状態で京都での前撮りを行うために、まずは以下のことから始めてみましょう。

理想の前撮りをイメージする

前撮り写真の使用方法を考える

自分自身の美しさを磨く

1.理想の前撮りをイメージする

ロケーションや衣装が決まったら、どのようなポーズや構図で撮影したいかを決めましょう。

どんな写真を撮りたいかが決まっていれば前撮り当日もスムーズに撮影を進めることができます。

理想の花嫁姿が決まりきらないという方や、理想が高まりすぎて悩んでしまうという方は、同じ立場のプレ花嫁さんのインスタグラムやブログをチェックするのもおすすめです。

夫婦二人で相談しながら理想の前撮り写真を決める時間も、思い出として残るはずです。

2.前撮り写真の使用方法を考える

京都で撮影した前撮りの写真をどのように使用するか決めておくことも大切です。

結婚式当日に式場内に飾りつけたり、ウェルカムボードとして使用したり、式で流れる動画に使用したりとカップルによって様々です。

特に人気なのはアルバムとして形に残すこと。

親御様へのプレゼントや二人の記念として大切に保管できるアルバムは、サイズやカバーだけでなくページ数も選ぶことができるのでおすすめです。

迷っている方はぜひご相談くださいね。

3.自分自身の美しさを磨く

プレ花嫁にとって一番重要だと言えるのが、自分磨きです。

女性としては一番美しい姿を残したいですよね。

そのためには肌の調子を整えるエステや、衣装を美しく着こなすためのダイエット。

美容院で髪のメンテナンスを行う必要もありますし、撮影の時に写る指先まで美しくみせるためネイルをすることもありますよね。

こんな風にやらなければならないことは山ほどあります。

しかし、今だけしかないプレ花嫁の時期だからこそ自分に目いっぱいお金と時間をかけてあげましょう。

きっと素敵な花嫁になれるはずです。

素敵な前撮りを迎えましょう

いかがでしたでしょうか。

京都で前撮りを予定しているプレ花嫁の皆様は今回紹介した3つのことをぜひ実践してみてくださいね。

準備期間も楽しい思い出になりますよ!

前撮りに関してお悩みの事や相談したいことがあればお気軽にお問い合わせください。

京都で和装の前撮りをする時におすすめのロケーションとは?

ブログ

2017.10.30


和装での前撮りに相応しい場所と言えば、古都「京都」。

他にはない風情のある景色や和の雰囲気が漂う街並みが人気です。

スタジオでは実現不可能なリアルなロケーションは、京都でしか体験することができないでしょう。

今回は京都の中でも和装の前撮りにおすすめの人気スポットをご紹介します。

和装の前撮りに人気の京都のおすすめロケーション

他にはないロケーションの京都

日本らしい和風の写真撮影を望まれている方も多いと思います。

美しい着物姿は女性の憧れ。

結婚式当日は洋装のウェディングドレスしか着る予定がないという花嫁の方も、前撮りであれば色打掛や白無垢を纏った和装姿を写真に残すことができます。

和装姿での前撮りなら「京都」、と考える人が多いのは、京都の街並みや風景が唯一無二のものだからです。

作りものではない古風なロケーションは、和装姿をより引き立ててくれることでしょう。

京都で行う和装の前撮りはタイムスリップしたかのような感覚を味わうことができます。

夫婦の晴れ姿を残すだけでなく、前撮りの撮影も二人の思い出に残る素敵な体験になることでしょう。

 

八坂の塔

京都のシンボルとも言える八坂の塔。

こちらをバックに撮影される方もたくさんいらっしゃいます。

八坂の塔に向かう街並みは京都らしい料亭が立ち並び、足元には石畳が続きます。

色打掛などの華やかな和装が映える場所と言えるでしょう。

京都観光で訪れたことがあるという方も多いと思いますので、思い出の場所として撮影場所に選ぶのもおすすめです。

他にも、観光客に絶大な人気を誇る八坂庚申堂での撮影も可能ですので、ぜひご検討ください。

自然公園

たくさんの自然に囲まれた場所での撮影は、普段の生活を忘れるような優雅さです。

春には桜、秋には紅葉のロケーションでの撮影はもちろんのこと、青々とした新緑に囲まれての撮影も人気があります。

緑に囲まれるような竹林や、空とのコントラストが美しい一面の芝生、水面に映る紅葉など、たくさんのロケーションをご用意しておりますので、季節を問わず和装での前撮りをお楽しみいただくことができます。

祇園巽橋

最も京都の風情を感じることができる場所として人気があるのが祇園巽橋です。

祇園の街を流れる白川にかかる巽橋での撮影は、季節を問わず古風で京都らしい和装の前撮りを叶えます。

まるで映画の一場面を切り取ったような素敵な前撮り写真に仕上げることができます。

古都京都で和装の前撮りをお楽しみください

今回は和装の前撮りにおすすめの京都の人気ロケーションを紹介しました。

撮影する写真は、ポーズや構図、使用する小物によって大きく雰囲気が変わります。

また、どのような着物や袴を選ぶのかも重要です。

京都での前撮りをご検討中の方はぜひ一度ハルウェディングにご相談ください。

京都での洋装の前撮りにおすすめの本当に可愛い人気ドレス4選

ブログ

2017.10.30


京都での前撮りといえば和装を思い浮かべる方も多いと思いますが、洋装のドレス姿での前撮りも人気です。

ウェディングドレスとタキシードでの前撮りは花嫁の理想ではないでしょうか。

純白のイメージが強いウェディングドレスですが、実は様々な色や形のものが登場しています。

せっかくの機会なので、いろいろなドレスを比較して選びたいですよね。

今回は、一目見ると着たくなってしまうような本当に可愛いドレスを紹介します。

京都で叶える洋装の前撮り!本当にかわいいドレス4選

ウェディングドレスの選び方

洋装の前撮りの定番はやはりウェディングドレスです。

ドレスといっても様々な種類があるので、自分の好みに合わせて選んでみましょう。

それでも悩んでしまうという方は、以下のポイントに注目しましょう。

シルエット

撮影の雰囲気

華やかなだけでなく、花嫁のコンプレックスをカバーすることでより魅力的に見せてくれるドレスもあります。

まずはどんな花嫁になりたいか、どのような撮影がしたいか、想像を膨らませてみましょう。

ドレスは美しい姿を残したい花嫁の味方ですよ。

洋装の前撮りであなたの理想を叶えます

王道の純白ドレス

花嫁の憧れの的である純白のドレスを選ばれる方もたくさんいらっしゃいます。

結婚式当日はあまりゆっくりと写真が撮れないことや、お色直しでばたばたしているということもあります。

前撮りの機会に美しい姿を残しておきましょう。

鮮やかなブルーのドレス

ブルーのグラデーションが美しいドレスはクールな印象ながらも、ふんわりとしたシルエットが女性らしさを演出します。

裾は、花びらが重なるようでどの角度から撮影しても動きのある前撮り撮影を叶えます。

ウエストが絞まったデザインですので、体型カバー効果も。

カラードレスの定番であるピンクやパープルも良いですが、鮮やかなブルーもおすすめです。

和の雰囲気溢れるドレス

着物を洋装にアレンジしたこちらのドレスは、まさに京都での前撮りにぴったりです。

和装も洋装も楽しめてしまう良い所どりの大人気の衣装です。

着物の素材をベースにしながらも、裾はふんわり広がり美しさとかっこよさを兼ね備えているよう。

京都での前撮りの機会に着ていただきたいドレスですのでぜひこちらもご検討ください。

スリーブがあるカジュアルなドレス

ドレスといえばノースリーブのものをイメージされる方も多いですが、こちらのように袖がついたものも。

カジュアルな雰囲気の京都での前撮りにはぴったりの一着です。

派手すぎず、でも、素材はしっかりウェディングドレスで花嫁の心をくすぐることでしょう。

長めの裾が女性らしさを表現します。

洋装の前撮りも京都で

いかがでしたでしょうか。

洋装の前撮りは華やかで女性らしい衣装を多数ご用意しております。

京都=和装のイメージがありますが、ハルウェディングでは和装も洋装も叶えることができますよ。

どちらの衣装でも撮影できるプランもご用意しておりますので、ロケ地と合わせてチェックしてくださいね。

【最旬】京都の和装フォトウェディングに合わせたいおすすめメイク術

ブログ

2017.10.26


和装でのフォトウェディングにぴったりな町、京都。

京都での風情溢れるフォトウェディングは、前撮りやお二人の記念として、たくさんのカップルやご夫婦にご利用いただいております。

結婚式を挙げないというカップルにもおすすめです。

特に、京都の街並みや風景に合わせた「和装」での撮影が人気です。

花嫁らしい白無垢や華やかな色打掛はどれも女性を美しく見せてくれることでしょう。

ですが、選ぶのは衣装やロケーションだけではありません。

女性の武器と言っても過言ではないメイクは、花嫁になるあなたの美しさも最大限に引き出してくれます。

今回は和装のフォトウェディングに合わせたい、旬なメイク術を紹介します。

メイク担当のスタッフとも相談しながら、一番美しい和装美人を目指しましょう。

最旬!京都での和装のフォトウェディングにおすすめのメイク術

和装でのフォトウェディングは特別な日です。

普段と同じメイクではなく、特別な日には特別なメイクをしましょう。

少しの工夫で華やかさと今っぽさを出すことができますよ。

ラメ感の強いアイメイク

アイシャドウ

旬のラメアイシャドウはきらきらと輝きながらも艶っぽい目元を演出できるので、フォトウェディングにはぴったりです。

今年大流行中の色の付いていないラメを使用することで、和装に似合う透明感のある目元になりますよ。

和装の場合はベースメイクをマットに仕上げる方も多いと思いますが、濡れたようなうるツヤな瞼にすることでより女性らしく見せてくれます。

アイホール全体や涙袋の部分にラメ感の強いアイシャドウを使用すれば、煌くようなアイメイクが完成します。

大粒のラメを選べば、光が当たる撮影時に花嫁を輝かせてくれますよ。

ピンクのアイシャドウ

可愛らしい目元を演出できるピンクのアイシャドウを使ったメイクは和装に似合うお顔を作り出します。

普段のアイメイクはブラウンやグレーになりがちだという方も多いですよね。

和装の前撮りの時こそ、目元には明るい色を使用することで特別感を出しましょう。

京都で有名な舞妓さんも赤やピンクを使用するほど、女性を魅力的に見せてくれる色ですよ。

目尻にポイントとして色をおけばアクセントになりますし、アイホール全体に塗ればふんわりとした目元を演出できます。

赤系のリップ

和装といえば赤のリップは欠かせません。

京都の風景をバックに白無垢に赤リップの装いは花嫁の憧れではないでしょうか?

薄い色合いの衣装には真っ赤なリップ、和装に合わせて少し落ち着いたボルドー系のリップなど様々な「赤」があるので、衣装に合わせてリップを選びましょう。

グロスを使用してうるツヤに仕上げる唇も流行していますが、あえてマットにこってりと仕上げると和装にもぴったりの唇になりますよ。

リップライナーを使用することで立体的に見せることもできるので、理想の唇に近づきたい方にはおすすめです。

ブラウンのまつ毛

今流行中のブラウンのまつ毛。

ブラウンのマスカラを使用しても良いですし、マツエクを付けてもおしゃれですね。

目元をふんわり優しく演出することで、色素が薄く可愛らしい印象になりますよ。

マツエクやつけまつ毛をポイントメイクとして使用するのもおすすめです。

旬のメイクで特別なフォトウェディングを

今回は京都でのフォトウェディングにおすすめしたい最旬メイクを紹介しました。

エステやダイエットに励むプレ花嫁の方は、ぜひメイクにも注目して当日の準備をしてくださいね。

京都での素敵な思い出ができるよう祈っています。

お問い合わせについて

お知らせ

2017.10.10


※注意書き※

現在

お客様からご返信頂いたメールで一部のメールのみこちらで受信が出来てないという事が発生しております。
現在、原因を探索中ですが、もしご返信頂き2日たってもこちらからのメールの返信がない場合はメールが届いてない場合がございますのでお手数ですがお電話頂けたら助かります。宜しくお願い致します!

ハルウェディングの小物について

お知らせ

2017.09.24


ハルウェディングのホームページをご覧頂きありがとうございます。

今回はハルウェディングの京都前撮りの際にご使用させて頂く花嫁5点セットと半襟について書かせて頂きます。

 


 

花嫁5点セットとは

 

懐剣(かいけん)、筥迫(はこせこ)、末広(すえひろ)、丸ぐげ(まるぐけ)、抱え帯の5つの小物のことです。通常はこちらの5点セットは白のものをご用意させて頂いております

 

筥迫 ・・・ 着物の胸元に差し込む小物で鏡と懐紙をいれて化粧ポーチのように使っていた小物です

懐剣 ・・・布の中に短刀が入っており帯の左側にさします『自分の身は自分で守ります』という意味のある小物です

末広 ・・・末広がりな形状から『永遠に続く幸せ』などの意味もある小物です

 

 

など小物により色々な意味もあります。

ハルウェディングではこの5つの小物を柄物に変更することにより、自分好みに雰囲気を演出することが出来ます。

白無垢ではとても印象が変わり可愛い雰囲気・綺麗な雰囲気・豪華な雰囲気など様々な雰囲気を演出することが出来ます。衣装を選ぶ楽しみ+小物を選ぶ楽しみまでありお客様により喜んで頂けるかと思います。もちろん白無垢だけでなく色打掛でも柄物の花嫁5点セットに変えても可愛いです。京都前撮りをより楽しんで頂けるアイテムとなります。

 

半襟について

 

花嫁5点セットに加えハルウェディングでは胸元の襟も白から柄物に変更することが出来ます!襟元を変えるとまた違った雰囲気になりますのでおすすめです。襟の柄も可愛い・綺麗など多数揃えておりますので前撮りの衣装選びを更に楽しくさせてくれます。最近はお問い合わせも増えてきており白でなく柄物の襟を使いたいという声も多く人気が高まってきているように思えます。是非前撮りを検討中のお客様は衣装+小物や襟なども含め総合的な雰囲気を考えてみても良いかと思います。こちらも色打掛の際ガラガラになってしまわないかと思うかもしれませんが白無垢でも色打掛でもどちらでも非常に似合い可愛いアイテムです。

 

 


 

ハルウェディングでは通常のプランから

花嫁5点セット+半襟を+4,000円にて自由に変更できます。

より京都前撮りを楽しみたい自分好みに雰囲気を演出したい花嫁様にとてもおすすめな小物アイテムになります。

なかなか前撮りのロケーションなどについてばかりが先行しご紹介もできておりませんでしたがハルウェディングではこういった小物もありまた今後も常に新しいトレンドや新しい提案をしていき、お客様により京都前撮りをご提供し『より良い思い出』『記憶に残る写真』を提供できるように日々努力させて頂きます。

また前撮りについて何でもご相談くださいませ!

 

 

 

 

前へ
全件数34件 現在表示件数 7〜12
次へ

PAGE TOP