1. 京都ハルウェディング > 
  2. 新着情報ページ

NEWS


新着情報

格安なのに可愛い!和装はお得な京都での前撮りがおすすめ

ブログ

2018.04.19


ウェディングドレスを着て結婚式を挙げる人が増えていますが、結婚式では着る機会のなかった和装姿で前撮りでする人が増えているのはご存知でしょうか?

ウェディングドレスで結婚式をする人でも、やはり和装姿というのは憧れが強いですよね。

特に京都で白無垢や色打掛の和装して撮影される方が増えてきています。

あなたも憧れの京都で和装の前撮りをしてみませんか?

そこで、今回は京都で和装の前撮りをすることのメリットをご紹介します。

京都で可愛い和装の前撮りをお手軽に

前撮りを結婚式の演出として用いることもあり、前撮りに力を入れておくと後に思いがけないところで活躍するかもしれませんよ。
それでは和装で前撮りをするメリットを順にご紹介します。

 

関連記事はこちら!前撮り写真の活用方法を知りたい方はこちらの記事もチェック!

【注目】前撮り写真のおしゃれな活用方法4選

奥ゆかしい美しさがある和装

結婚式や披露宴当日は、思っていた以上にドタバタして落ち着いて撮影する余裕があまりなかったりします。
しかし、前撮りはお色直しと比べて落ち着いて着付けなどが出来るので、納得のいくメイクで可愛い写真をパートナーとともに撮ることが出来ます。
また、和装は洋装にはない奥ゆかしく、清らかな美しさがあるので、最近では人気に。
ウェディングドレスで結婚式を挙げて、前撮りを和装ですることで、女性を美しく彩る「ウェディングドレス」と「和装」の両方を堪能できちゃいます!

格安で叶う和装スタイル

オリジナリティあふれる和装

結婚式では何百万円という大きなお金が動くのに対して前撮りはその10分の1程の格安な料金で、結婚式と同じクオリティーの和装を撮影することが出来ます。
格安で結婚式と同等以上の写真を収めることが出来るので、是非自分達だけにしか撮影できないオリジナリティ溢れる写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

結婚式よりもお手軽に撮影できる

結婚式は午前中から始まり、終わるのが夕方過ぎと長丁場になりますが、前撮りは結婚式と比べると比較的短い時間で終わるので、身体的疲労も結婚式と比べるとだいぶ少なくなっています。
ですので、花嫁姿の元気な姿を写真に収めることができ、後で見返したときに最高の思い出として記録することが出来ます。

京都に溶け込む和装姿

古都京都の町並みは他の所で撮影するよりも和装姿が映えます。
祇園の石畳の上で、町家の町並みを背景に撮影すればまるで気分は雑誌のモデル気分。
歴史と文化が色濃く織り交ざる京都で撮影すれば、一生の思い出になること間違いなし。
是非、京都で自分達の好きなところや思い出の地で撮影してみてはどうでしょうか。

 

関連記事はこちら!

今話題!京都の前撮りは可愛すぎる八坂庚申堂がおすすめ

京都で和装の前撮りをする時におすすめのロケーションとは?

季節、時間帯を気にせず撮影出来る

結婚式であれば、撮影出来る時間帯は限られていますが、前撮りでは時間帯や季節は自分たちの思いのままに設定することが出来ます。
思い出の時間帯や季節に合わせて撮影すれば、より一層感情移入し、素敵な写真が撮れることでしょう。
また、京都では四季折々の顔があるので、色んなシーンを撮ることが出来ると思います。

和装姿をお得に京都で

人生の中でも最高に美しく幸せな姿を撮ることが出来る前撮り。

そんな瞬間を奥ゆかしく、清らかな和装姿を京都で撮影してみてはいかがでしょうか。

 

京都のフォトウェディングにおすすめ!人気の色打掛で可愛い写真を

ブログ

2018.04.18


皆さん、近年人気のフォトウェディングはご存知ですか?
フォトウエディングとは結婚式のスタイルのひとつで挙式や披露宴をしないカップルが、結婚式の代わりに写真を撮影することを指します。最近はこのような形でお手軽に結婚式を挙げる方が多くなってきているみたいです。

その中でも、最近京都の町並みを背景に色打掛等の和装でするフォトウェディングの人気が高まっています。

なぜ、京都で和装を着て前撮りすることが人気になってきているのか、その理由についてご紹介します!

京都でフォトウェディングが人気を集める理由

純白のウェディングドレスは華やかで女性の憧れですよね。

しかし、そんな純白のドレスではなく色打掛のような和装の前撮りが京都で人気に。
なぜ色打掛が人気になったのか、その理由を3つご紹介します。

1.手軽に綺麗に、そして可愛く撮れる

結婚式を挙げるには、何百万円という大金が必要になってきます。
しかし、フォトウェディングではそこまでの大金は必要とされず、手軽に撮影することが出来ます。
手軽に撮影することが出来るにも関わらず、色打掛でフォトウエディングする鮮やかさは、ウェディングドレスを着た姿と比べても段違いなので、和装で前撮りする方が増えてきているようです。

また、京都では,平安時代からの「みやびの文化」を背景に、和の文化が継承されてきました。
そんな幾千年の時を経て創り出された京都の町で着る色打掛は格別!
京都の歴史や文化が色打掛の色と共に滲み出し、最高に綺麗で可愛いフォトウェディングに。
着物の町「京都」だから撮影できる前撮りが、色打掛でのフォトウェディングの人気に拍車をかけているみたいです。

 

関連記事はこちら!

プレ花嫁注目の京都での前撮りで着たい色鮮やかな色打掛とは?

2.ロケーションを選べる

結婚式で挙式を挙げるとどうしても、チャペルやホテルの中だけでしか、撮影することは出来ません。
しかし、フォトウェディングでは手軽に好きなロケーションで撮影することが出来ます。
また、京都では祇園や嵐山といった色打掛のような和装がとても似合うロケーションで撮影することが出来ると評判!
祇園の石畳の上でのフォトウェディングや嵐山の竹林の中でのフォトウェディング等、普通の挙式では撮影することができない写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

3.時期を選べる

結婚式で挙式を挙げる場合、空いている時期でチャペルを予約したり、招待するゲストの予定でホテルを予約したりと、時期によって縛られることが多々あります。

しかし、フォトウェディングでは時期に縛られることなく手軽に撮影することが出来ます。
また、京都では四季が色鮮やかに映し出されるので、色打掛が綺麗に撮れる季節や時間帯で撮影してみてはどうでしょうか。

手元に最高のウェディングを京都で

趣深い美しい風景の残る京都でのフォトウェディングいかがでしょうか。

普通の挙式と比べるとはるかに手軽に挙げることが出来る上に、思い出に残りやすい写真を撮影することが出来ます。

是非、京都で和装のフォトウェディングをしてみてはどうでしょうか。

京都で花嫁の憧れを叶える!白無垢をレンタルして前撮りをしよう

ブログ

2018.04.17


最近では結婚式で和装をせずに、ウエディングドレスを着れらる方が多いのではないでしょうか。

純白のドレスというものは、女性が人生で一番綺麗になる姿で、女性なら誰しもが憧れる姿。

しかし、奥ゆかしく、純白な白無垢を着れる機会も結婚式以外ではないので迷いますよね。

そんな方は前撮りで和装をレンタルして京都で着てみてはいかがですか?

結婚式で以外でも叶う!白無垢を京都で前撮り

結婚式の時に着ない白無垢や和装姿を一度は見てみたいと思うパートナーは多いと思います。

しかし、どうせ見るなら最高の姿で写真に収めたくないですか?

そんな方には京都で前撮りをすることをおすすめします!

なぜ京都で和装の前撮りをするのがおすすめなのか、そのポイントを今回ご紹介します。

憧れの白無垢

「清らかな身と気持ちで式を迎え、嫁いだ先の色に染まる」という意味を持つ白無垢。

そんな凛とした白無垢姿にあこがれを抱いている女性は多いはず。

まだ何物にも染まっていないまっさらの姿を前撮りで撮っておくことで、人生の門出をいつでも写真で思い返すことが出来ます。
また、その憧れの白無垢姿をレンタルして、着物が一番溶け込む町「京都」で前撮りをすれば、より一層思い出になることは間違いなし。

京都のロケーション

町家、芸者といった和の文化を作り上げてきた古都京都の地で和装を前撮りするというのは、他の地で前撮りするよりもより一層和装姿を輝かせてくれます。

その京都の中でも特に人気のあるロケーションを少しだけご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

祇園

芸者の町祇園。

様々な映画や雑誌がこの祇園を背景に撮影されてきました。

やはり、撮影の人気スポットである祇園で前撮りをすると、石畳が和装を風景の中に溶け込ませ、自然に和装が映える前撮りに。

一番京都らしい町並みで和装姿を前撮りしたい方にはおすすめです。

また、番傘などのアイテムを用いることで、より一層京都らしいはんなりとした姿を前撮りすることが出来ます。

八坂の塔

清水寺の近くにある八坂の塔。

一度はポスターカードなどで目にしたことがある人は多いのではないでしょうか。

この京都のシンボル的存在である八坂の塔。

この歴史を感じる町並み、塔を背景に写真を撮ればあたかも自分がポスターカードの中にいるような前撮りになります。

嵐山

涼しげで、時間の流れがゆったりと感じられる嵐山。

幻想的な竹林の緑を背景に白無垢姿で前撮りすれば、他の所で前撮りするよりもより幻想的でみやびな姿を写真に収めることが出来ます。

より、白無垢姿を引き立たせたい方は嵐山がおすすめです。

 

関連記事はこちら!

今話題!京都の前撮りは可愛すぎる八坂庚申堂がおすすめ

京都で和装の前撮りをする時におすすめのロケーションとは?

人生の門出を京都で

人生の門出を映し出す前撮りを是非京都でしてみてはいかがでしょうか。

春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々で違った姿を見せてくれる京都。

そんな京都の町並みの中で、白無垢をレンタルして記憶にも記録にも残る前撮りを是非体験してみてください。

 

 

知っていますか?今人気の京都でのフォトウェディングをご紹介

ブログ

2018.03.30


フォトウェディングを行うカップルにロケーションとして人気があるのが京都です。

京都には他の土地にはない独特の雰囲気のあるスポットや名所がたくさんあり、結婚という人生の特別な日の思い出を形に残すのに最適です。

今回は、知っているようで知らない京都で撮影する人気のフォトウェディングについてご紹介します。

大人気!京都でのフォトウェディングに注目してみませんか?

なぜ京都でフォトウェディングをする人が多いのでしょうか。

それは京都でフォトウェディングをするメリットがあるからです!

フォトウェディングはメリットがいっぱい!

フォトウェディング京都01

フォトウェディングとは、挙式や披露宴を行わずに写真撮影だけの結婚式を行うことを言います。

最近ではフォトウェディングのようなおしゃれな記念写真を残したいとして、前撮りや後撮りで挙式や披露宴とは別に撮影を行うカップルも少なくありません。

フォトウェディングの最大のメリットはロケーションが選べるという点です。

新郎新婦の好みに合わせて屋内外、建物の前、公園、街並み、思い出の場所などドラマティックな写真を残すことができます。

衣装や撮影に使用するかわいい小物を豊富に揃えているスタジオも多く、衣装選びもフォトウェディングの楽しみのうちの1つです。日柄や時期も好みで選べる点も嬉しいポイントです。

ロケーションに京都が選ばれる理由は?

フォトウェディング京都02

京都には国際的にも認められた観光名所がたくさん存在します。

誰が見ても美しいと感じる景色や歴史的建造物が点在し、撮影する季節によってもさまざまな表情を持っているという点が京都の魅力です。

中でも祇園巽橋や嵐山などは、テレビや映画の撮影でも好んで使われる人気スポットで、特別な写真を残す場所としてピッタリです。

神泉苑や八坂の塔は小道具がなくてもそのエリアに立つだけで絵になるほどです。

京都には鴨川や嵯峨野の竹林といった有名スポットだけでなく、丁寧に整備された自然公園も多く、海外挙式のような澄み渡る青空と緑のコントラストがキレイな写真を撮ることもできます。

朱塗りの鳥居や伝統的な町屋の格子戸などは、京都では特別ではない日常の風景ですが、そのような風景を当たり前に撮影できる都市は珍しく、フォトウェディングのロケーションとして京都は多くのカップルに人気があります。

和装にも洋装にも合う街"京都"

フォトウェディング京都03

フォトウェディングの衣装選びの際、多くのカップルが和装にするか洋装にするかという衣装選びに悩みます。

京都の情緒ある和の風景は、和装で撮影するとこの上ないほど雰囲気のある艶っぽい写真を撮ることができますし、洋装で撮影すると和モダンな印象のある新郎新婦のセンスの良さ感じさせる写真が撮影できます。

京都には和の風景だけでなく、レンガ造りの洋館や橋なども点在し、海外のようなドレスにピッタリの写真を撮ることも可能です。

和を感じさせる景色も海外のような景色も、長い歴史を感じさせる風情ある写真に仕上がるところが京都の魅力であり、人気の秘密だと言えるでしょう。

フォトウェディングはスタジオ選びが重要です

京都でフォトウェディングを考えている方は、撮影を依頼するスタジオ選びにもこだわりたいものです。

京都の良さが存分に感じられる写真を完成させるには、京都の魅力をうまく引き出せる技術があってこそ。

高い撮影技術と、「京都で撮影する」という魅力の引き出し方、情景に合うポージングや小物使いなどさまざまな要素を持ったスタジオを探しましょう。

ハルウェディングKYOTOは京都で数々のフォトウェディングを撮影し続けており、いわば京都を知り尽くしたプロとして人気があります。

新郎新婦のイメージ以上の仕上がりになるような、適確なアドバイスや提案を受けることができ、遠方からの依頼も少なくありません。

ハルウェディングKYOTOで、仕上がりが楽しみになるようなフォトウェディングを経験してみませんか?

京都の前撮りで人気の和装に似合う撮影小物とは?

ブログ

2018.03.27


京都で結婚式の前撮りを楽しむ場合に人気の和装スタイルですが、撮影に使う小物を準備したいと考えるプレ花嫁も多いものです。

前撮りの時に活躍する撮影小物は100円ショップのアイテムを組み合わせるなどアイデア次第で手作りできるものもたくさんあります。

和装で撮影する際に取り入れたい小物のアイデアをご紹介します。

手作りもできる!和装前撮りで使いたい京都に似合う撮影小物

前撮りでは着物選びはもちろんですが、小物を使うことでより満足度の高い仕上がりになります。

定番となりつつある「2人を結ぶ赤い糸」

前撮り 撮影小物01

和装の前撮りのときに定番となりつつあるのが、2人を結ぶ赤い糸です。

片方を新郎の小指に巻き付け、もう片方を新婦の小指に巻き付けて撮影するというもので、100円ショップのワイヤーと赤い毛糸があれば簡単に作ることができます。

2人の間を結ぶ赤い糸がハート型になっていたり、寿、LOVEの文字になっているものが主流です。

背景の色が多い場所では赤い色が描く文字が見えづらくなるため、前撮りする場合はカメラマンと撮影場所をよく話し合っておくことをおすすめします。

大人気は簡単に作れて写真映えする「ガーランド」

前撮り 撮影小物02

手作りしやすくメッセージ性のあるガーランドは、前撮りの時に使う小物として人気があります。

折り紙と画用紙、紐さえあれば簡単に作れる簡単アイテムですが、京都で撮影する場合は無地の折り紙よりも、ロケーションに合う、華やかな柄の入った和紙を使ってみてはいかがでしょうか?

定番は「結婚しました」の文字ですが、日本語ではなく「Just married」の文字で作ると、和モダンな印象になるためおすすめです。

簡単かわいい「折り鶴カーテン」

前撮り撮影小物03

折り鶴カーテンは、折り紙で作った折り鶴をつるし雛のように糸で結んで作ります。

簡単に作れてコスパも良く、京都のロケーションともマッチして写真映えするおすすめアイテムです。

紅白の鶴のみで作ってお祝いムードをアップさせたり、色とりどりの和紙で華やかな印象に仕上げるほか、ペーパーフラワーと組み合わせてモダンな印象にすることもできます。

イメージに合わせたアレンジのしやすさも、折り鶴カーテンが人気になる理由のうちの1つです。

前撮りに使ったあと、結婚式場の飾り付けに使うのもおすすめです。

膨らませるだけで完成!「紙ふうせん」

前撮り撮影小物04

京都のイメージそのままに、はんなりとして華やかな紙ふうせんは、前撮りの撮影小物としておすすめです。

100円ショップで購入して膨らませるだけで完成するという手軽さがDIYが苦手な方にも人気です。

たくさん膨らませて2人の前や周りに飾るのも良し、紙ふうせんで遊んでいる様子を撮影してもらうのも良いでしょう。

イメージするシーンをカメラマンに伝えておき、何個くらい用意しておけば良いか事前に確認しておくことをおすすめします。

京都らしさを表現するなら「番傘」ははずせない!

前撮り撮影小物05

DIYというわけにはいきませんが、京都で前撮りする場合に外せない撮影小物№1は番傘です。

と番傘は非常に相性が良く、写真全体が華やかな雰囲気になり、結婚式を挙げる2人に相応しい撮影小物だと言えるでしょう。

個性的な前撮り写真を残したいというカップルは、番傘を使ったトリックアートのような面白写真を撮るのもおすすめです。

京都の撮影は京都のプロにおまかせ

京都で前撮りをする場合は、京都のイメージを活かした撮影をすることがポイントになります。

そのため、撮影に使う小物も京都のイメージに合うものを選ぶようにすると、ロケーションともマッチしやすく全体的にまとまった印象のある写真に仕上がります。

ハルウェディングKYOTOは京都を知りつくした撮影のプロです。前撮りで使う小物選びに迷った場合は、相談すると良いアドバイスが受けられることでしょう。

自身で用意しなくてもレンタルできる小物もあるため、確認してみてはいかがでしょうか?

プレ花嫁におすすめ!京都での前撮り衣装のレンタルは色打掛に決まり

ブログ

2018.03.23


前撮りといえば、挙式前に婚礼衣装を着て行う写真撮影のこと。

実際にみんなはどうしているんだろう…、と悩んでいるプレ花嫁もいるのではないでしょうか。

当日も撮影するのになぜ?という疑問にお答えし、ここでは前撮りを行うメリットと、京都で前撮り撮影をするならぜひおすすめしたい色打掛について詳しくご紹介します。

前撮りってみんなどうしているの?メリットは?

結婚式当日に撮影してもらうから…、と思うプレ花嫁もいることでしょう。

実は多くの先輩花嫁が前撮りをしているのです。

結婚式当日はいろいろと気を配ったり、衣装替えに慌しかったりと思うように撮影できないこともあります。

アルバムを見返してがっかり、と後悔しないためにも前撮りはおすすめです。

前撮りの場合、結婚式場の会場内やスタジオ、ガーデンなどで行う撮影と、撮影場所に出かけるロケーション撮影があります。

花嫁にとってはより多くの衣装を着ることも可能で、選ばれる理由のひとつです。

また最近では、披露宴でムービーを流す演出も人気が高く、素材として利用しお披露目する先輩カップルもいます。

当日と違った雰囲気は、ゲストも楽しませることができるので、ふたりの結婚式もきっと盛り上がることでしょう。

京都の和装前撮りが人気!

和装前撮り01

前撮りのレンタル衣装には、和装のなかでも特に色打掛が多く選ばれています。

昨今の結婚式では格式ある和装の人気が高く、色柄も選べてより華やかな色打掛が注目されているといえるでしょう。

また、和装は着付けに時間がかかるため、結婚式当日の時間配分を心配してあきらめる花嫁も少なくありません。

その点、前撮りなら時間を気にせず撮影に専念でき、和装も十分に堪能できるため、多くの先輩花嫁が前撮りに和装を選んでいるようです。

さらには、和装がより映えるロケーションに京都の神社や仏閣、古都を思わせる京都の町並みを選んでのロケーション撮影に注目が集まっています。

色打掛に合う京都のおすすめスポットを厳選紹介

和装をレンタルして京都をロケーションに選んだ先輩カップルを参考に、人気のスポットをご紹介しましょう。

数ある京都のスポットの中でも人気の高い場所を厳選しました。

和装で臨めば時代を超えたワンシーンに:祇園

和装前撮り02

昔からの町並みを色濃く残す祇園は、和装で歩くだけで風景に溶け込み、タイムスリップした気分を味わえます。

二年坂や三年坂から見上げる八坂の塔も、多くの先輩たちがセレクト。風格のあるシーンを残すことができます。

静寂も躍動感も体験できる:嵐山

和装前撮り03

涼やかにひっそりとした空気のながれる嵯峨野の竹林は、ふたりだけの静かなひとときをスナップに収めることが可能です。

対して躍動感あふれる、車夫の引く人力車も魅力的!

嵐山を知り尽くす彼らなら、ふたりだけのベストショットを見つける手助けをしてくれるでしょう。

お気に入りのシーンをさらに彩るのが、小物たち。和装には番傘や末広を使った撮影も多く見かけます。

オリジナリティを求めるなら、手作りのガーランドやフォトプロップスを用意してみてもいいですね。

華やかな色打掛を着て京都で素敵な前撮りを!

いかがでしたか?前撮りのメリットと、人気の色打掛をレンタルして撮影する、京都が舞台の前撮りをご紹介しました。

色打掛で着飾って、京都の町をふたり占め。ロケーションにもこだわった素敵なシーンを思い出に残しましょう。

前へ
全件数70件 現在表示件数 13〜18
次へ

PAGE TOP