1. 京都ハルウェディング > 
  2. 新着情報ページ > 
  3. 和装のフォトウェディングにおすすめの魅力を惹きだすネイルとは?

NEWS


新着情報

和装のフォトウェディングにおすすめの魅力を惹きだすネイルとは?

ブログ

2018.01.31


日本の結婚式を象徴する和装。 ウェディングドレスとはまた違った、大人の美しさを持っており、近年の結婚式でも根強い人気を誇っています。 和装に合う髪形や小物には多くの方が気を配られますが、和装に合うネイルにまで目の届く方は少ないいかもしれません。 フォトウェディングをするなら髪形や小物同様に写真に写るネイルも、完璧な状態で撮影したいものですよね。 今回は、和装で写真を撮るなら絶対にこだわっておきたいネイルをフォトウェディング前に確認しておきましょう。

和装をネイルでばっちり決める

人生で最も幸せな瞬間として写真に残るので、見返すことも自然と多くなるでしょう。 その時にできる1番美しい姿で撮影に挑みたいのであれば、ネイルにもこだわらなければなりません。 撮影の際に手元が写ることもあり、指先まで手入れが行き届いていればより美しい姿が残ります。 一口に和装と言っても、真っ白な白無垢から鮮やかな色打掛までその種類はいくつかに分かれます。 和装ごとに最も魅力が引き出せるおすすめのネイルで、最高のフォトウェディングにしましょう。

白無垢に合うネイル

フォトウェディング ネイル01 白無垢は最も大人っぽくクールな印象を与えてくれる和装です。 ネイルも当然大人っぽい印象のものがぴったりですが、特に白やピンクの淡いものがおすすめです。 鮮やかな色のものを選んでしまいがちですが、メインの白無垢から目が移ってしまうことは簡単に想像がつくのではないでしょうか。 白のフレンチネイルにビジューを合わせれば、白無垢の邪魔をすることなくおしゃれをすることができます。 ハートのフレンチネイルにすれば、結婚式にふさわしい愛を表現することができますね。 白無垢の上品さを損なわないネイルがおすすめです。

色打掛に合うネイル

フォトウェディング ネイル02 鮮やかな印象の色打掛には、衣装に負けることがないので赤や金を使ったネイルがおすすめです。 色打掛に合わせた色を基調としつつ、鶴や毬の和柄で仕上げたものは、統一感があり人気です。 結婚した日を大切にしたい方は、桜やもみじなど季節の花を取り入れてみてはいかがでしょうか? 白地に赤のアクセントを入れたものは、2人の門出にふさわしい紅白であり、赤い糸も連想させてくれるのでぴったりですね。 華やかさの中にも上品さを出したいときには、ネイルの長さで調整してみましょう。

和装のフォトウェディングはネイルにこだわりを

フォトウェディングで主役になるのはあくまで新郎と新婦です。 新婦を美しく見せる為の和装であり、ネイルである為、ネイルだけの可愛さやおしゃれさで選ばない方がいいでしょう。 写真の仕上がりを思い描き、逆算してネイルを選ぶイメージが大切です。 美しい大人の和装で、思い出に残るフォトウェディングにしませんか。

PAGE TOP