1. 京都ハルウェディング > 
  2. 新着情報ページ > 
  3. 【注目】前撮り写真のおしゃれな活用方法4選

NEWS


新着情報

【注目】前撮り写真のおしゃれな活用方法4選

ブログ

2018.01.17


結婚式は夫婦2人にとっては人生で一番幸せな瞬間と言っても過言ではありません。 そんな思い出を結婚式当日だけのものにしてしまうのは勿体無いとお考えの方もいらっしゃいます。 そうしたニーズに応えて生まれたのが、結婚式の前撮り。 晴れ着を纏い、一生の思い出を写真という形に残すことができるのです。 このように、昨今密かに人気を集めている、結婚式の前撮りですが、注目すべき点は、その写真の活用方法があるということです。 今回はそんな、前撮り写真のおしゃれな活用方法4選をご紹介します。 素敵な前撮り姿をたくさんの人にアピールしちゃいましょう。

前撮り写真のおしゃれな活用方法4選

1.式場の飾り付け

前撮り写真01 まず挙げられる活用方法は、当日の飾り付けです。 大勢のゲストを招いて行う結婚式や披露宴ですから、式場やプログラムといった式の中心になるものだけでなく、飾り付けのように細部に至るところまでこだわりたいのは当然のことです。 そこで役立つのが、この前撮り写真です。 テーブルの上など、空けておくと少し寂しさを感じるスペースに何かを置きたいときにベストマッチです。 新郎新婦が座るテーブルにデコレーションした額縁の大きいものを飾るのも人気ですよ。

2.両親へのプレゼント

前撮り写真02 子として親元から巣立ち、新たな家庭を築く、結婚。 これまで育ててくれた両親へ、自分の晴れ姿をプレゼントしてはどうでしょうか。 両親は愛する子の旅立ちを、心から祝福してくれるはずです。 幼い頃からアルバムに残してきた思い出の数々は、ウェディングドレスや着物姿でフィナーレを迎えます。 前撮り写真をフォトアルバムにするのもおすすめですが、少し恥ずかしいという人は、写真立てに入るサイズや手帳に挟んで持ち歩けるサイズをプレゼントしてみましょう。

3.お知らせカードや招待状に使用する

前撮り写真03 旧友や同僚に結婚式の開催を伝えるお知らせカードや招待状にも、活用することができます。 仲睦まじい2人の晴れ姿を招待状に添えることで、ゲストは心から祝福したい気持ちになるでしょう。 また、ゲストの旧友の中には、疎遠になっていて、久々に会うタイミングが結婚式だった、という方もいらっしゃることでしょう。 そんな方々には、お元気ですかのお手紙や近況報告の意味も込めて、前撮り写真を添えるのがいいかもしれませんね。

4.ウェディングムービーで流す

結婚式当日に流す夫婦も多いウェディングムービーにも前撮り写真は活用することができます。 小さい頃の写真や2人の思い出の写真を流すことが多いですが、前撮り写真も思い出の一部として動画内で活用してみましょう。 プロに撮ってもらった写真を使えば会場も驚く出来栄えになるのではないでしょうか。

前撮り写真を活用しよう

いかがでしたでしょうか。 前撮り写真を撮影すれば、結婚式を挙げる自分たちの思い出になるのはもちろんのことです。 それだけでなく、結婚式の準備から当日まで、飾り付け、両親へのプレゼント、お知らせ状や招待カードへの添付など、おしゃれで粋な活用をすることができることがお分かりいただけたかと思います。 せっかくの前撮り写真はたくさんの場所で活用してみましょう!

PAGE TOP