1. 京都ハルウェディング > 
  2. 新着情報ページ > 
  3. 親の喜ぶ顔が見れる。和装のフォトウェディングで美しい花嫁になろう

NEWS


新着情報

親の喜ぶ顔が見れる。和装のフォトウェディングで美しい花嫁になろう

ブログ

2017.12.24


皆さんは「フォトウェディング」という言葉をご存知でしょうか? 最近では予算の都合などの理由で披露宴などをあげられないカップルが、挙式の代わりに写真を撮るという、新しいスタイルのことを指します。 結婚の記念として形に残すこともできるため徐々に人気を集めています。 そんなフォトウェディングの中でも今回ご紹介したいのが「和装」でのフォトウェディングです。 結婚式というと洋装のウェディングドレスやタキシードのイメージが強いですが、日本独自の衣装である和装もまた上品かつ華やかで、フォトウェディングに最適なんです。 何よりも、新郎新婦だけでなく、親御様にも喜んでもらえるという大きなポイントも! 今回はそんな和装のフォトウェディングの魅力についてご紹介していきます。

親も笑顔に!和装のフォトウェディングの魅力

和装のフォトウェディングにはたくさんの魅力的なポイントがあります。 これを知ればなぜ和装を選ぶご夫婦が多いのか納得できるかもしれません。 その魅力を順にご紹介していきます。

花嫁の「美しさ」が際立つ

和装の魅力といえば、やはり洋装にはない独自の美しさがあります。 一口に美しいといっても様々にあると思いますが、和装の場合は清楚で可憐、上品さが際立つ美しい花嫁になることができます。 日本人の美しさを引き出す衣装でもありますので、フォトウェディングという特別な日にはぴったりです。

非日常感を楽しむことができる

和装に慣れているという方は少ないのではないでしょうか。 人生で一度も着たことがないという方も珍しくありません。 和装をフォトウェディングという機会に着ることができるというのは非日常感があって、特別な気持ちになれると思います。 お二人で特別な衣装に身を包んで過ごす一日は、写真だけでなくいつまでも記憶に残り続ける素敵な時間になるはずです。

ロケーションにマッチする

和装でのフォトウェディングといっても、どこで撮影すればいいのかピンとこない方もいると思います。 まず和装で一番おすすめしたいのが、京都です。 京都は古き良き日本の歴史や文化が調和された街並みであり、和装とのマッチングも抜群に良いことが大きなポイントになります。 鴨川や八坂の塔などロケーションも数多くあり、和装ならやっぱり京都という方も多いです。 京都旅行の一環として撮影されてみてはいかがでしょうか。

親世代も喜びやすい

50代~60代前後の親世代の結婚式では、和装が定番だったと言われています。 今では洋装が定着化していることもあり、逆に和装が珍しいという印象さえありますよね。 親としても心のどこかで自分たちが行なったように、子供たちの和装姿を見てみたいと感じる部分もあるのではないかと思います。 フォトウェディングで和装姿を残せば、親世代も喜んでくれるのではないでしょうか。 撮影した写真を親にプレゼントするというご夫婦もたくさんいらっしゃいますので、思い出としてだけでなく贈り物にもなります。 一生に一度の記念になるからこそ、二人だけでなく、親にも喜ばれるようなフォトウェディングにしたいですよね。

京都で和装のフォトウェディングをしてみませんか?

いかがでしたでしょうか。 和装でのフォトウェディングの魅力が少しでも伝われば嬉しいです。 ハルウェディングでは、前撮りに加え低価格で和装レンタルも行なっています。 ぜひ京都でのフォトウェディングに興味を持たれた際には、ハルウェディングにお声がけください!

PAGE TOP