1. 京都ハルウェディング > 
  2. 新着情報ページ

NEWS


新着情報

9月5.6.7日限定お得プラン

お知らせ

2018.08.18


9月5.6.7日限定お得プラン 

和装1点ロケ地1ヵ所(祇園 or 八坂の塔 or 自然公園)

通常89,000円を 10,000円OFFの

 

79,000円(税別)

でさせて頂きます。ご予約が埋まり次第終了となります。

お申込みはお早めに!

宜しくお願い致します。

 

前撮りするなら注目の嵐山がおすすめ!人気スポットTOP3

ブログ

2018.07.27


待ちに待った結婚式、その前に幸せな二人の姿を残すための前撮りは欠かせませんよね。

京都で前撮りをするならやっぱり嵐山は外せないスポットの一つで、魅力的な写真が撮影できる京都随一の人気スポットでもあります。

今回は厳選した嵐山のおすすめ前撮りスポットをご紹介します。

前撮りは嵐山が人気!おすすめスポットTOP3

嵐山ならではのおすすめスポットをランキング形式でTOP3からご紹介します。

3位 嵐山公園

前撮りおすすめスポット嵐山公園

嵐山の中でも特に四季を近くで感じられるのが嵐山公園のおすすめポイントです。

春は桃色の桜の花びらが咲き誇り、秋には色鮮やかな紅葉が彩を加えてくれると嵐山で人気を集めています。

また、アカマツを主木として、桜や紅葉だけでなくヤマツツジなども群生しており、川と山を交えた嵐山の美しい自然が前撮りの背景としても映えます。

季節ごとに嵐山の色を楽しめるので、四季を取り入れたい方にはおすすめですよ。

2位 竹林

前撮りおすすめスポット竹林

嵐山と言えば竹林を思い浮かべる人も多く、嵐山を訪れた際には必ず足を運びたい場所ですよね。

そんな嵐山の竹林ですが、前撮りスポットとしても人気を集めています。

人が賑わっている嵯峨野の竹林中心部でもある野宮神社から北に進んだ先に「竹林の散策路」があり、ここはメイン通りから少し外れているのですが、通路も整備されているので前撮りにピッタリです。

先ほど嵐山公園でご紹介した、春の桜や秋の紅葉とは違って、竹林は一年中楽しめるスポットですので季節を問わず前撮りをしていただけます。

冬でも緑が映え、夏でも涼しげな光景は日本を代表する和の美しさを表しています。

嵐山ならではの竹林で、相性も抜群の和装、純白が映えるドレス、どちらも映えるロケーションですのでお気に入りの衣装で撮影してみてはいかがでしょうか。

1位 渡月橋

前撮りおすすめスポット渡月橋

嵐山を代表する渡月橋。

嵐電嵐山本線の「嵐山駅」を降りてすぐ目の前に見えてくる渡月橋は嵐山を代表する景色の一つ。

渡月橋からは少し離れた場所からの撮影は、桂川がよく映える美しい写真に仕上がります。

特に嵐山全体を感じられるスポットなので、渡月橋は欠かせないと撮影をご希望される方は多いとされています。

その他、嵐山以外にも気になる京都の撮影スポットは以下の記事でもご紹介していますので、ご参考にしてください。

二人の一生の思い出作り!京都の人気前撮りスポットランキングベスト5

前撮りは一生の思い出。嵐山で素敵な二人のお写真を

いかがでしょうか。

嵐山は色彩を取り入れられる魅力的な前撮りスポットがたくさんあります。

衣装やポーズによっても雰囲気の違う写真に仕上がるので、やってみたいポーズはスタッフさんにどんどん相談してみてくださいね!

前撮りに鴨川が選ばれる理由3選!おすすめのポイントとは?

ブログ

2018.07.25


前撮りスポットを探していると、京都の鴨川での前撮り写真を見かけたことがありますよね?

自然の中での撮影は憧れますし、人気のスポットでもあります。

今回は鴨川が前撮りのスポットとして選ばれる理由をご紹介します。

デート気分で前撮り撮影!鴨川がおすすめの理由とは

まずは、皆さまが撮影している「鴨川」という場所を簡単にご紹介します。

鴨川は、京都市内の南北を流れる約23kmの河川で、都会の中にありながらも清澄さを保っていることから、単なる川ではなく憩いの場ともなってる場所です。

では鴨川が選ばれる理由を3つご紹介します。

1. リラックスして撮影できる

前撮り撮影に鴨川がおすすめの理由1

鴨川は先ほどご紹介したように憩いの場として皆様に親しまれていることから、普段デートスポットとしても人気を集めている場所です。

そのため、鴨川の穏やかな雰囲気はお二人の体や心も癒してくれるのでリラックスして前撮りに臨めます。

落ち着いた大人っぽい雰囲気のデート撮影をしたい方におすすめです。

また、カップルも多くいることから、前撮り撮影中は憧れのまなざしを浴びるかもしれませんよ。

周りからそのように思ってもらえると恥ずかしさもありますが、嬉しい気分になり、ちょっぴり心の中でも自慢できますよね。

2. 鴨川のいろんな表情で撮影できる

前撮り撮影に鴨川がおすすめの理由2

先ほどもご紹介したように、鴨川は長く続いているので、河川敷はもちろん浅瀬でも撮影が可能です。

鴨川の浅瀬では石が橋のように連なっているところもあるので、思い切って鴨川の近くで前撮りするのも良いですね。

少しコミカルで個性的な写真も撮影できるので、様々な風景で前撮り撮影がしたいという方におすすめです。

また、鴨川の水は澄んでいてきれいなので写真写りも良く、お二人の姿が映えること間違いありません!

3. 桜と新緑を満喫できる

前撮り撮影に鴨川がおすすめの理由3

鴨川での前撮りを行う場合は春から夏にかけての季節がおすすめです。

鴨川の河川敷である、鴨川左岸の三条通から七條通が「花の回路」と呼ばれており、約1.8㎞にも亘る桜並木があります。

特に桜が満開の季節(3月下旬から4月上旬)には、豪華に咲き乱れる桜の景色の中で前撮りができるのでおすすめです。

華やかな桜の背景がお二人の門出を盛大に祝福してくれることでしょう。

桜以外にも、緑が映える地域ですので、写真映えも抜群です。

肌寒い季節から暖かくなり始める時期なので撮影も気温に悩まされることが少ないのもポイントです。

自然が満載、鴨川でのびのびした前撮り撮影を

いかがでしょうか。

鴨川には水と桜と新緑、そして京都ならではの風情ある景観もあります。

ご紹介したように、自然をふんだんに取り入れて撮影できるので、落ち着いた雰囲気の中での撮影がしてみたい方にはおすすめですよ。

京都での前撮りをお考えの方は、以下の記事も参考にしてください。

・格安なのに可愛い!和装はお得な京都での前撮りがおすすめ

結婚式の前撮りはいつするのがベストなの?おすすめの時期を徹底解説

ブログ

2018.07.24


結婚式の前撮りをする時に一番悩むのがスケジュールですよね。

では、結婚式の前撮りにベストな時期とは一体いつなのでしょうか?

今回は結婚式の前撮りにふさわしい時期をご紹介しますのでいつにするか悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

一体いつがいいの?結婚式の前撮りにおすすめの時期とは?

結婚式当日に使用するウェルカムボードや飾りつけとして前撮り写真を使うといった方が大半です。

その場合、前撮りの時期や撮影日までのスケジュール、そして結婚式当日までの準備期間などを全体的に把握しておくことが大事です。

前撮りまでの流れ

前撮りまでの流れ

前撮りのスタジオやロケーション選びを行い、その後衣装選びをして、リハーサル、当日撮影といった流れで進んでいきます。

大体、結婚式の前撮りをお考えの方は約1~3か月前から動き出す夫婦が多いとされています。

しかし、あまりギリギリで行動を始めてしまうと、前撮り撮影したい日程が埋まっていたという事態も起こりかねないので、予定がしっかり決まっている場合は早めに動き出す方が良いでしょう。

結婚式に前撮り写真を使う予定のない方は、慌てずに後撮り撮影にするのもおすすめですよ。

景色が華やぐ春や秋がおすすめ!

景色が華やぐ春や秋がおすすめ!

春は陽気な気候で、可愛らしい桜やチューリップなど花がきれいな季節です。

明るく可愛い印象の写真が撮れるため、顔映りも良く、二人の門出を祝福する季節としてもぴったりです。

また、山々が色づき、日本らしい紅葉が美しい秋の季節を感じることができて、春同様におすすめです。

春と秋は気温も良く、お化粧も崩れにくく動きやすい季節ですので結婚式の前撮りに人気の時期になります。

爽やかな夏空も人気です

爽やかな夏空も人気です

夏だけしか見られない真っ青の空に白い大きな雲は、元気で明るい印象の写真に仕上がり夫婦の幸せも増すことでしょう。

しかし、日差しが強いので日焼けが気になる方や暑さに弱い方は避けた方が良いかもしれません。

また、夏ということで虫が苦手な方も同様にこの時期は避けた方が良いでしょう。

太陽が照りつける夏の日だからこそ、涼しいスタジオ内での撮影もおすすめですよ!

スタジオ撮影プランはこちらからチェック!

狙い目は穴場の冬

狙い目は穴場の冬

冬は一番人が少ないので、予約の混みを回避したい方にとって穴場の季節と言えます。

お天気が不安ですが、冬ならではのファーやニット素材を使用しての写真を撮りたい方にはぴったりです。

クリスマスやお正月、バレンタインといったイベント事も多い時期ですので、それらをモチーフにした撮影も良いですね。

結婚式の前撮り当日までにやるべきこと

では前撮り当日までにどのような準備をしておくべきなのでしょうか?

前撮り半年前

前撮り半年前にやるべきこと

まず、結婚式の前撮り当日までの流れとして、時間に余裕がある方は半年前にお願いする会場を決めるのがおすすめです。

お互いが仕事をしている場合は時間に余裕を持って準備を進められる方が良いでしょう。

この期間にSNSなどで結婚式の前撮り写真を上げているカップルをリサーチしたり、自分が撮りたいシチュエーション候補をイメージしておき、自分の理想に合う会場を探しておくと良いでしょう。

前撮り3か月前

前撮り3か月前にやるべきこと

季節を取り入れた撮影をご希望の方は、半年前に決めておいた会場やスタジオの担当者様に予約を行い、いつ撮影を行うかや、場所のイメージを相談しましょう。

桜や紅葉といった季節ものは結婚式の前撮りに人気となっているので、希望する日が埋まってしまうことも考えられます。

イメージが明確に決まっている方は早めに予約を行うことがおすすめです。

また、結婚式の前撮りで露出の高いドレスをご希望する場合は、この時期から肌のメンテナンスやシェイプアップなど体づくりを始めると良いでしょう。

満足する写真を撮るためにも頑張り時です!

前撮り1か月前

前撮り1か月前にやりたいこと

結婚式の前撮り当日に向けて、食生活や睡眠リズムを整えて、肌や髪のケアを行いましょう。

また、結婚式の前撮りとなると、手元をメインに撮ったり、結婚指輪をアップで撮ったりとすることが多いので、ハンドケアも忘れずに行いましょう。

新婦はネイルケアを行っている方が多いのであまり心配ありませんが、新郎も忘れずにケアしておきましょう。

お互い手足のマッサージを行いながら、一緒にやりたいポースを相談したり、をしたりして、意識を高めておくのもおすすめです。

早めの予約で結婚式の前撮りをスムーズに

いかがでしたか。

結婚式の前撮りをいつにしようか迷った時は早めの準備がおすすめです。

結婚式や披露宴で前撮り写真を使いたい場合は仕上がりに1カ月ほどかかる場合がほとんどなので、結婚式の日もしっかり考えるのがポイントです。

結婚式の前撮りは、ご紹介した通り時期によっては混雑することもあるので、早めにスケジュールを確定させて打ち合わせに行きましょう!

【調べてみた】結婚式の前撮りにかかる費用ってどこも同じなの?

ブログ

2018.07.23


結婚を決め、いざ結婚式の前撮りを始めるとなると1番気になるのは費用ですよね。

前撮りのプラン内容も様々なものがあるので悩んでしまう方も多いはず。

そこで今回は結婚式の前撮りで必要な費用について調査しました。

結婚式の前撮りはいくらかかる?気になる費用を徹底調査

結婚式の前撮りで必要な費用にはどのようなものがあるかご紹介します。

結婚式の前撮り費用の内訳とは?

結婚式の前撮り費用の内訳

結婚式の前撮りは大きく2つに分けてスタジオ撮影か、ロケーション撮影になります。

費用は一概にいくらとは決まっておらず、実際には、撮影場所やカット数、衣装の枚数などオプション内容によって様々です。

主に料金がかかってくるものは以下のようなものです。

撮影場所

衣装枚数

着付け美容セット

移動費

カット数

アルバム

データ

小物

また、結婚式の前撮りについては店舗ごとにお得なプランも揃えており、オプション内容によっては大きく料金も変わってくるので、それぞれの価格表や前撮りプランを事前にチェックすることが大事です。

気になる結婚式の前撮り費用を調査!

結婚式の前撮りを扱う店舗のプラン形態を2つご紹介します。

費用に違いはあるのでしょうか?

A店

結婚式の前撮りを扱うA店のプラン形態

キャンペーン実施中は通常料金より3万円程度お得になっていることもあるようですので、時期ごとにリサーチしてみるのも良いかもしれませんね。

B店

結婚式の前撮りを扱うB店のプラン形態

洋装と和装をどちらも楽しむことができるプランは2つの衣装を1度の撮影で満喫できるので、欲張りな方にはお得なプラン内容となっています。

相場価格はどのくらい?

相場価格

上記の結婚式の前撮りプラン内容から、和装は約100,000~150,000円、洋装は約90,000~130,000円、和装+洋装は200,000円前後ということが一般的となっています。

しかし、ご紹介したように時期によってキャンペーンを行っていたり、季節ごとに料金が変動することが多くあるようですので、撮りたい季節や、結婚式に合わせて前撮り時期も検討してみてください。

また、土日祝は別途料金が発生するプランが多くあるので、気を付けておく必要があります。コストを抑えたい方は平日の前撮りがおすすめです。

結婚式の前撮り費用は多種多様。着たい衣装も考えてみよう

いかがでしたか。

今回はロケーションでの撮影価格をご紹介しましたが、スタジオ内だと外の撮影に行く必要がなくなるのでその分コストも安くできます。

特に、和装よりも洋装の方が少しお安くなっていますので、コストを抑えたい方は洋装を中心にお探しになっても良いかもしれませんね。

京都で結婚式の前撮りをお考えの方はこちらのページもご参考にどうぞ。

前撮りプランを確認する

京都で前撮りする時のロケ地の選び方マニュアル!3つの注意点とは

ブログ

2018.06.15


京都には多くの前撮りスポットがあり、沢山の方が毎年京都で前撮りをしています。

しかし、沢山の前撮り専門店や撮影スポットがあるため、ロケ地選びで注意しなければいけないことがあります。

今回は京都でのロケ地選びの注意点についてご紹介します。

 

そこで大丈夫?京都で前撮りのロケ地を選ぶ時に気を付ける3つの注意点

観光都市京都だからこそ前撮りのロケーションを選ぶ時の注意点があります。

今回は京都の前撮りロケーションを選ぶ時の3つの注意点をご紹介します!

1.季節に注意

ロケ地を選ぶ時に気を付けるべき季節

京都には四季折々の美しい風景が各地に存在しています。

そのため、自分達の撮影したい前撮りのイメージに合う季節を話し合って、ロケ地を選んでください。

秋や春は嵐山の紅葉や祇園の枝垂桜が綺麗ですし、夏の朝方は気温的に撮影しやすいのでおすすめとなっています。

関連記事はこちら!京都で前撮りをするならこのスポットがおすすめ!
京都の前撮りで人気のロケーションBEST3
今話題!京都の前撮りは可愛すぎる八坂庚申堂がおすすめ

 

2.撮影禁止場所がないか確かめる

ロケ地を選ぶ時に気を付けるべき撮影のきまり

京都では撮影禁止場所が多く、良いスポットを見つけたと思っても撮影できないことが多々あります。

特に寺社仏閣付近では、撮影禁止場所や撮影時間が限られている場所が多いので、注意しましょう。

ただし、去年撮影禁止場所だったところが今年では撮影がオッケーになるケースや、一部の区間だけが撮影禁止というケースもあるので、前撮りのロケ地を選ぶ際は、事前に問い合わせをして、撮影禁止場所をしっかり確かめておきましょう。

 

3.ロケ地選びで相談できるお店を選ぶ

ロケ地を選ぶ時に気を付ける店舗選び

京都での前撮りロケーションも有名な場所であれば、沢山の店舗が撮影可能となっているので、あまり困ることはないのですが、自分達が撮影したいところがあまり有名ではない場合、撮影出来るかが分からないということもありますよね。

そのため、ロケ地をしっかり相談できるお店を選びが重要になってきます。

店舗を探す際は、自分達の理想を親身に相談に乗ってくれる店舗をお選びください。

ハルウェディングでは、おふたりのご希望の場所での撮影も可能です。思い出の場所などご希望のロケーションがございましたら、ぜひお気軽にお問合せください。
京都での前撮り専門店ハルウェディングのお問い合わせはこちら

 

京都で後悔のない前撮りロケーションを

京都での前撮りロケ地を選ぶ際の3つの注意点はいかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した注意点を是非参考にして、最高のロケ地を選んでください!

前へ
全件数74件 現在表示件数 1〜6
次へ

PAGE TOP