1. 京都ハルウェディング > 
  2. フォトウェディングについてのコラム > 
  3. フォトウェディングを和装で挙げるなら…着付けからヘアセットまで全て含まれた前撮りのプランがある【ハルウェディング】 ~和装の種類とは?~

フォトウェディングを和装で挙げるなら…
着付けからヘアセットまで全て含まれた前撮りのプランがある【ハルウェディング】
~和装の種類とは?~

フォトウェディングを和装で挙げるなら
着付けからヘアセットまでプランに含まれている【ハルウェディング】

フォトウェディングを和装で挙げるなら着付けからヘアセットまでプランに含まれている【ハルウェディング】

フォトウェディング和装で挙げようとお考えでしたら、プロのスタイリストが着付けからヘアセットまで行う【ハルウェディング】をご利用下さい。100着以上の豊富な着物から好きな種類をお選び頂き、写真撮影はベテランのプロカメラマンが行います。

情緒溢れる京都ロケーションに似合う和装で思い出に残るフォトウェディングをご希望でしたら、どうぞお気軽にご相談下さい。

京都のロケーションに映える和装にはどんな種類がある?

白無垢

一番上に掛ける打掛、その下に着る掛け下はもちろん、帯や草履といった小物類も全て白で統一する白無垢。
白無垢には邪気を払い、神聖な儀式に挑むといった意味合いが込められており、和装の婚礼衣装の中で最も格式が高いです。

引き振袖

引き振袖とは、江戸時代に武家の婚礼衣装として用いられていた和装です。挙式に着られるものは黒引きと呼ばれる黒地の引き振袖が原則ですが、最近では白地などの引き振袖を着用される方も増えてきました。モダンで凛とした立ち姿がとても魅力的な衣装です。

色打掛

打掛とはそもそも小袖の上から同形の衣を一枚掛けたスタイルを意味しており、赤や青、金や銀など様々な色を使用した打掛のため色打掛と呼ばれています。一般的には披露宴などのお色直しに着られることが多いですが、色打掛も白無垢と同格の婚礼衣装になります。

和装のフォトウェディング・前撮りの相談は【ハルウェディング】へ

和装のフォトウェディング・前撮りの相談は【ハルウェディング】へ

和装のフォトウェディングについて相談したい…という方は、【ハルウェディング】がお力になります。着物姿が美しく映える京都の町並みは、和装の前撮りにぴったりのロケーションです。

これまでにも多くのカップルのフォトウェディングを行ってきた実績がありますので、安心してお任せ下さい。一人ひとり丁寧に対応させて頂きます。

お役立ちコラム

和装のフォトウェディングをするなら【ハルウェディング】へ

ハルウェディング
住所 京都市中京区一之船入町537-23 ミレニアム御池3階
電話 075-741-7898
営業時間 11:00~19:00
(電話受付時間 10:00~21:00)
Mail haru@kyoto-blanc.com
アクセス 地下鉄東西線『京都市役所前駅』徒歩1分 『二番出入り口』目の前

PAGE TOP