1. 京都ハルウェディング > 
  2. フォトウェディングについてのコラム > 
  3. 前撮りを京都の美しいロケーションで行うなら【ハルウェディング】へ相談を ~白無垢と色打掛の選び方~

前撮りを京都の美しいロケーションで行うなら
【ハルウェディング】へ相談を
~白無垢と色打掛の選び方~

前撮りを京都の情緒あるロケーションで行うなら
リーズナブルな価格のプランが揃う【ハルウェディング】であなただけの一枚を
- 風情豊かな京都の四季が織りなすロケーションは、和装での前撮りにも最適 -

前撮り京都で行いたいという方は、様々なロケーションで撮影可能な【ハルウェディング】をご利用下さい。

昔の風景が色濃く残る京都での前撮りは、ウェディングドレスはもちろん着物もよく似合います。

前撮りのロケーションにお困りでしたら、京都の【ハルウェディング】にお任せください。京都の風情豊かなロケーションを活かした、あなただけの素敵な一枚を撮影いたします。

京都のロケーションで前撮りを行う【ハルウェディング】がアドバイス
- 婚礼衣装の白無垢と色打掛に迷った時は… -

日本の伝統的な婚礼衣装である「白無垢」と「色打掛」。いずれも格は同じであるため、前撮りでどちらを着ようか悩む方も多いのではないでしょうか。そこで、それぞれ特徴や魅力を見ながら、選び方のポイントについて紹介したいと思います。

白無垢は羽織った直感で選んでも大丈夫

白無垢は頭から足先まで白で統一した衣装で、よく見ると真っ白のものから生成りまで若干の違いがあります。
これは素材の違いによるもので、正絹で作られたものは少し黄味がかった色、化繊で作られたものは真っ白な色をしています。

好みにもよりますが、実際に羽織ってみて顔が映える方を選ぶと間違いありません。他にも裏地や刺繍、縁取りといった細かい部分も違ってきますが、デザインやシルエットが大きく異なるものではないため、白無垢は羽織った時の手触りや直感で選んでも大丈夫です。

色打掛はなりたいイメージや顔立ちに合わせて

色打掛は柄や色によって印象がガラッと変わるため、まずはなりたいイメージから選ぶといいかもしれません。婚礼衣装の定番は赤ですが、例えばもっと華やかにしたい時は金地、大人っぽく見せたい時は黒地、かわいらしさを出したい時にはピンク系などがおすすめです。

また柄の大きさにも注目しましょう。一般的には背の高い方は柄の大きいもの、低い方は小さいものがバランスよく見えます。他にも、ロケーションの背景と同化しないように選ぶ方法もあります。

ただ、色打掛はバックが賑やかでも負けない華やかさがあるため、桜にピンク系の色打掛でも素敵な写真に仕上がります。

京都での前撮り・ロケーションの相談をするなら【ハルウェディング】へ
- 追加オプションも豊富で、より京都のロケーションに合わせた前撮りが可能 -

京都での前撮り・ロケーションの相談をするなら【ハルウェディング】へ。 - 追加オプションも豊富で、より京都のロケーションに合わせた前撮りが可能 -

京都で前撮りの相談をするなら、ぜひ【ハルウェディング】へお問い合わせください。豊富な種類の和装洋装を用意し、お客様に合わせた前撮りのロケーション・プランをご提案いたします。

オプションを追加してもサイト内で紹介している価格との金額差はあまりなく、ニーズや予算に合わせた前撮りのプランが選べると多くの方に喜ばれています。

京都で前撮りをお考えでしたら、【ハルウェディング】へお問い合わせください。京都の四季に合わせたロケーションやプランをご用意し、お客様の前撮りをお手伝いさせていただきます。

京都での前撮り・情緒あるロケーションに関する記事

京都で前撮りをお考えなら【ハルウェディング】へ

ハルウェディング
住所 京都市中京区一之船入町537-23 ミレニアム御池3階
電話 075-741-7898
営業時間 11:00~19:00
(電話受付時間 10:00~21:00)
Mail haru@kyoto-blanc.com
アクセス 地下鉄東西線『京都市役所前駅』徒歩1分 『二番出入り口』目の前

PAGE TOP